スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しが必要な時期

どうも、なすでございます(`・ω・)ノ

ちょっと中休みですw

旅行記をさっさとアップしたいのは山々なのですが、ネタがたまってきたもので(^-^;

てゆーか、動画アップする方法を結局旧ブログのほうを活用してやることにしまして。

そのテストであったりもしますw

まぁ、そんなわけで(?)

癒されてくださいな。

自分のためだったりしたりしてw


※動画が動かない場合は画像をクリックしてください

えぇ、もちろん拾い物ですよw

これでうまくいったら、珠玉の姫様動画を……







……アップできたらいいなぁ(;´Д`)

撮るまでが難しいのですよぅ(´・ω・)
スポンサーサイト

村営野鳥の森(下部温泉旅行記⑤)

どうも、なすでございます(´・ω・)ノ
毎度毎度長々とやっております旅行記ですが、いつもながら読みづらいものになっておりますね(^^;
まぁ、俺の備忘録と言う意味合いが強いのもあるんですが、なにぶん文章力が無いもので…(;´Д`)
皆様方におかれましては、写真でなんとなく雰囲気を味わっていただければと思います(´・ω・`)


さて。


下部温泉旅行記~富士もあるよ~その5
富士出ちゃったからこの副題はどうかと小一時かn(ry

前回はこちら。参考までに。

車で移動中、面白気な物を発見したので寄ってみましたよ。

野鳥の森公園@入り口

順番としては本栖湖と西湖の間に立ち寄った形になりますが、別にしたほうがわかりやすいかなぁ、と言うところで記事の順番はこんな感じになってますw

で。
道すがら見つけた面白そうなものというのが…

野鳥の森公園@オブジェ①
うちの母上様が見切れていたりします(・∀・)
氷のオブジェですね。
アップにすると解りやすいんですが
オブジェアップ
木を組み合わせた中に細かい木を詰めてあって、そこに水を散水して凍らせているようです。
他にも数点オブジェがありまして
野鳥の森公園@オブジェ②
野鳥の森公園@オブジェ③
野鳥の森公園@オブジェ④
なかなかに見ごたえのあるものでしたね( ・ω・)ノ

と、まぁ、一通りオブジェを見て撮って回った後、ふとバンガロー造りの喫茶レストランのほうに目をやったところ。
「野鳥の森公園」と銘打っている通りの光景が有りました。
手乗り野鳥
なんと言うことでしょう(©加藤みどり様)
餌を手に乗せると鳥が寄ってくれるではありませんか。
手に乗せた餌は見る見るうちに無くなって行きます。
特に女性よりも子供のほうに野鳥が集まってくるのです。

とまぁ、そんな光景がありました。
常にすぐ近くに野鳥がいる状態で
餌を狙っている状態
隙があれば食らいついてくるような状況。
てゆーか、あまりにも餌がなくなるのが早くて、手に乗ったのに餌がなくて不満げに鳴いてから飛び立って行った鳥もいましたよw
ちなみに、スズメも一緒にいたんですが、こちらは流石に寄って来ませんでしたねぇ。



そんなこんなで、野鳥の森公園で思いがけず楽しんだ後、いよいよ西湖を経て目的地に着くわけです。
てなわけで、次回。
俺のキャラにない趣味全開の場所、そして兄弟との再会に驚愕の事実が…!

…………なんて、大げさなもんでもないですが(^-^;


おまけ。
小鳥が女性より子供に寄って行くのは単に化粧の臭いが嫌だからか…?
 

続きを読む

霊峰富士(下部温泉旅行記④)

どうも、なすでございます(´・ω・)ノ
今回の下部温泉旅行記ですが、あと3~4回ほど続きそうです(;´Д`)
流石に2泊3日。あなどれん(^^;
てゆーか、月内に終わるのかしら。。。
2月にはもう一個旅行ネタが増えるというのに…


さて。


下部温泉旅行記~富士もあるよ~その4

前回のあらましはこちらで。

前日の夜にさんざん飯食って、風呂も計4回入ってぐっすり就寝しまして、翌日。
朝ごはんはバイキングだったので省きますが、米が釜炊きだったのでものすごくおいしかったですよ(*´∇`)
メニュー的には和食中心って感じでしたね。

朝にもうひとっ風呂浴びてから出発です。

さて、皆さんご存知、甲府は山梨県です。
山梨といえば皆様何を思い浮かべますか?


そうだね、プロテインだね(゜∀゜)ノ


チガウダロ(( ´∀`)=○)`ω゜)・;'.、


勢いでやってしまった、今は後悔している

はい、富士山ですなw
そんなわけで、富士五湖のうち、有名どころ2つばかし回って富士を拝みに行きましたよ。

下部ホテルから車で約30分。
まずは本栖湖です。

本栖湖といえば…
そうだね、プロテインだね(・∀・)ノ←懲りてないw
位置的にはここになりますね。
富士山を北西側から見ることになります。
そして。
本栖湖と言えば有名なカットがありますね。
角度的にはこんなかんじ。
約1,000円

千円札の表にある富士の絵。
本栖湖のこの写真の角度から見たものなんです。
残念ながら、当日は湖面が凪いでいたので逆さ富士は見られませんでしたが。
それでも写真好きな皆様がタイミングを狙ってカメラを構えていましたよ。ものごっつ寒い中((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
で、当の本栖湖は、これでおしまい。
てゆーか、周りに何も無いので(^^;
写真を撮った場所も車が逃げれる場所が作ってあるだけで他には何も無いというところでしたので(^^;

逆さ富士が機能は見れていたことを知り、残念に思いつつも本栖湖を後にし、次に向かうは西湖。
精進湖は華麗にスルー
どこから見て西に位置するんだろうか( ・ω・)?

先程の地図を見ると場所的には北側から見てる感じですね。
西湖は湖のギリギリまで車で入って行ける様になってました。

ちなみに。
当日はむちゃくちゃ寒かったのですよ(;´Д`)
どれだけかと言うと、こんな感じです。
凍ってるしー

西湖の脇のほうにあった水溜りです。凍ってましたよ。。。


富士写真はこんなもんですw
まぁ、もともと通りがかりに寄って行ったものなのでこの程度ですよ(^-^;
そう、この先に目的地があるんですよ。

次回はその目的地……とか思ったんですがね。
本栖湖→西湖の途中で見つけた自然公園のネタになりますw

引っ張るほどのものではないですが(^^;


おまけ。
霊峰富士を壁紙に…?
 

続きを読む

番組の途中ですが

度々なすでございます。

いつのまにやら8,000HITでございますw

いつもながら、心暖かい皆様方のおかげでございます。

俺自身、実はヒット数を気にしているわけではないのですが、ここを訪問してくれている皆さんのおかげでここまでの訪問数を記録しているわけで、ありがたい限りでございます。

相変わらず飛び飛び更新の、1泊2日の旅行ですら1ヶ月近くかかるくらいの亀更新ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

本年中に10,000HITいけるかなぁ…。



そういや、7,777HITってやんなかったな(^^;;;;

下部ホテル夕食-1日目-(下部温泉旅行記③)

どうも、なすでございます(ノ゜Д゜)
最近日に日に寒くなってきてたりしますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
俺はなにやら気持ち悪いっス(;´Д`)
とは言え、今倒れるわけには行かない事情もあったりなんかしまして。
……しかたない。ユンケル+風邪薬を久々にやるとするか。
※間違った用法です


さて。


下部温泉旅行記~富士もあるよ~その3

前回までの展開はこちらで。

いよいよ、待ちに待った夕食です。
夕食といえば、付き物は酒。
そんなわけで土地勘も無い見知らぬ場所で苦労して買ってきた日本酒共を開封いたしましたよ(゜∀゜)ノ
ネットで下調べ済だったりしますがw

左から、風林火山、春鶯囀(しゅんのうてん)、谷桜 生てな感じです。
いずれも地の酒でございますわ(*´∇`)
谷桜は辛口ですっきりとした味わいで飲みやすく、風林火山も同じような感じ。
春鶯囀は他2つに比べるとそこそこ癖があって香りもよくおいしかったですねぇヽ(◎∀◎)ノ

で、早速食事です。
※料理の名前は俺が勝手に付けた物です

下部温泉@夕食①全景

まずは真ん中から。
下部温泉@夕食1日目①
左下から 粒そば団子(しんじょう)、きのこおこわ、鯛の造り(多分)、蒸し鮑、菊の花とほうれん草と蟹のおひたし、鮪と炙り鯛と烏賊と鮭の刺身、烏賊のウニ和えトンブリ添え、食前酒(ワイン)。

全体的になかなか美味でした。
特に烏賊の雲丹和えとんぶり添えがとても良かった。山の中なのにね
雲丹嫌いの俺でも難なく食べられるほどのものでしたよ。
ただ。
キノコおこわと蒸し鮑はいまいちでしたね。
おこわはべちゃべちゃしちゃってて、鮑は肝は良かったんですが身が固くて。。。

続きまして。
下部温泉@夕食1日目①その2
服を脱がせてみたw

鰆の西京漬けですな。
変換すると「最強」って出るんですが、ある意味最強だと思いますねw
適度に脂が乗っていて、且つ良い感じの漬かり具合&味。
大変おいしゅうございました(*´∇`)

とどめw
下部温泉@夕食①煮物
豚の角煮と豚の角煮とかぼちゃの煮物with山掛けでございます。
これがまた上品な味付けで、もうたまりませんわ(*゜∇゜)~゜
角煮好きの俺のハートを鷲掴みして離しませんでしたw
あぁ、かぼちゃももちろんおいしかったですよ。上にかかっていた山芋もまた美味でしたしね(^-^v

そして、追い討ちwww
下部温泉@夕食①すき焼き

S U K I Y A K I !!!

そう。誰もが大好き。世界に通用する言葉、すき焼きですよ(゜∀゜)
この中でも特筆すべきは肉と牛蒡。
肉は柔らかく味があってとにかく美味!
牛蒡も良い出汁を出してくれている上に甘みを感じさせるほどの味わいもあり美味満足!
味付けはもちろんすき焼きの味付けですが、さほど甘すぎず良かったですよ。

とまぁ、そんなわけで満足満足な夕食だっt―――――

仲居さん「じゃぁ、二の膳お持ちしますねー」

( ゚д゚)ポカーン …

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

下部温泉@夕食①2の膳

この期に及んで二の膳ですよ。
てゆーか、うれしい悲鳴ですが(^-^;

二の膳は、左から漬物、ホタテのクリーム焼き、大葉焼き(鶏肉、エリンギ、茄子)、味噌汁。
ホタテはわかりずらいので別にアップで。
ホタテをなめるなよ~♪

大葉焼きヽ(´ー`)ノ マンセー!!

この一言で事足りるかとw

…まぁ、さすがにあんまりなので他も感想述べますが(^^;
まぁ、漬物と味噌汁は特筆するべきところはなく。ホタテは温かければなお美味かったろうなぁ~って言う残念っぷりで。
大葉焼きは文句無しに美味かった。
特にキノコ。これ最高w
すき焼きよりも感動しましたよ(^^

最後にデザートです。
下部温泉@夕食①デザート

フルーツのココナッツミルク(イチゴ、メロン、キウイ、マンゴー、杏仁豆腐)です。
杏仁&ココナッツミルク苦手な俺がすんなり食えたというところで評価していただきたいとw


以上、1日目の夕食でした。
感想としては、さすがに景観がいまいちな場所なので食事と温泉に力入れてるんだろうなぁ、と思わせるような感じですね。
なによりすき焼きと大葉焼きがお気に入りでしたw


ちなみに。
ご飯ものは白米だったのですが、それだけで充分食える白米でした。
 


おまけ。
夜の出来事。
 

続きを読む

下部ホテル-1日目-(下部温泉旅行記②)

どうも、なすでございます(`・ω・)ノ
正月から今まで、なんやかんや言いながら微妙に暴飲暴食が続いております_| ̄|○
おかげで胃が荒れ放題でございまして(;´Д`)
まぁ、しばらくはおとなしくしていれば問題ないだろうとは思うんですけどね。。。
人生で一番太っている今日この頃でございます


さて。


下部温泉旅行記~富士もあるよ~その2

前回を見ていない方は参照までに。

立ち寄り湯でマターリして飯食って落ち着いたところで、ようやっと宿へと向かったわけです。
とは言え、まだ時間は早い。
そういう時はもちろん。
酒 探 しですw
わかってる。そんなことするのうちだけだってわかってるから。
酒屋を3軒ほど回って良い按配の日本酒を手に入れて、改めて宿へ。

常葉川沿いの道路をしばし行くと道沿いにこんな光景が見えてきます。

下部ホテル@遠景

どこから入りゃ良いんだか微妙に解らなくなるようなところにありますのが、下部ホテルです。
ちなみに常葉川に隣接してます。
下部ホテルwith常葉川

部屋からは微妙に見える程度だけどもw

山間に隠れたようにホテルがあるわけですが、どうも本当に武田信玄の隠し湯だったらしいです。
駅に向かうように側道を入っていき、駅の踏み切り手前を曲がるとホテルの敷地内です。

下部ホテル@玄関

とっとと車を預けて部屋へと移動。

12畳部屋@下部ホテル東館

部屋は12畳。奥がちょっとあるくらいなので3人で充分の広さですな。
とりあえず、食事までは山ほど時間が有るのでひとっ風呂浴びに行くのは日本人の常識ですねw

泉質は2種類。

ひとつは単純泉。
鉱泉らしく、沸かしてあるようでしたがなかなか良い湯でした。

もうひとつは単純硫黄泉。
このホテルのみのものらしく、どうも敷地内の庭園から沸いたそうですので、こちらは掛け流し。が、ぬるい(^^;
まぁ、じっくり入れるからいいんですが、あんまり入りすぎると肌が荒れます。てゆーか、俺は荒れました。肌の弱い方はご注意を。

風呂でじっくりあったまってから、ちょっくらホテル内のラウンジによってみましたよ。
水のラウンジ@下部温泉

コーヒーを頼んだわけですが、一杯一杯その場でドリップするこだわりっぷり。
しかも、こちらの天然水を使っているようで、口当たりも滑らか。
とてもおいしかったですヽ(*´∇`)ノ
おいしいコーヒーに出会うととてもうれしくなる俺はカフェイン中毒ですかそうですか。
(注:そんな中毒ありません)
で、そのラウンジから外に向かうと
足湯@水のラウンジ

足湯でございます。
冬の最中、風呂上りとは言え足元が冷えてきていたので足湯も使いましたよ(^-^
目の前には鯉の泳ぐ池と林。すぐ横には玄関で林の向こうは線路。
………良いんだか悪いんだか(^-^;
あぁ、足湯は良かったですよ。足拭き用のタオルも常備してありましたし。

ちなみに。
下部温泉は飲める温泉として有名です。
飲める温泉番付では東の横綱として君臨しているくらいです。
飲料用の温泉用クーラーにおいてあった番付

見辛いので拡大w
来る人は知っている人が多いわけだし宣伝効果としては良いのかなぁ。

そんな背景もあって。
ラウンジでは温泉飲み放題w
そして、飲みすぎて胃を悪くする俺(;´Д`)


今回はここまで。
てゆーか、えらく駆け足なわりには長いという悪循環に陥ってる予感がビシビシと(^^;
いつもながらわかりづらくて申し訳ないm(_ _)m

次回は1日目夕食でございます。


続く


HP:下部温泉郷 下部ホテル
 

みはらしの丘「みたまの湯」(下部温泉旅行記①)

あけましておめでとうございます、なすでございます(`・ω・)ノ
改めましてって感じですが、今年もよろしくお願いします。
とりあえず、予告どおりの旅行記でございます。
まぁ、また全部終わるのに1ヶ月以上かかるかと思いますが、いつものことと目をつぶっていただければなぁ、とか(^^;
てゆーか、デジカメ使ったせいか写真枚数多すぎ(;´Д`)


さて。


下部温泉旅行記~富士もあるよ~その1

全走行距離480km余りの旅行記でございます。
今回は2泊3日な上、携帯で撮っていた写真をデジカメに切り換えたために、ずいぶんと枚数が多くなったのに加え、動画機能まで活用したために、公開が何時終わるのか自分でも解らないくらいになっております(゜∀゜)
とは言え、まぁ、使うか使わないかって言ったら使わない方が多い写真達なものでいつもと変わらないくらいかなぁ、などと思っても見たりしてw

閑話休題(^^;

去る12/30~1/1までにかけて、我が家恒例の年越し旅行に行ったわけですが。
今年は甲府にあります下部温泉に行こうじゃないか、と言う事で年末差し迫る中、渋滞の予想される中央高速道路で向かったんです。

…が、予想された渋滞なんてなーんにもなく、すんなりと目的地付近の甲府南ICまで来てしまったわけでw
なんだかねぇ。東名道は結構な渋滞になっていたようなんですけどね。年末の中央道ってこんなもんなんでしょうか(・ω・)

で。
せっかく早く着いた訳なので立ち寄り湯にでも行ってみようじゃぁないかおっかさんというノリで向かったのがこちら。
すいません。予定通りの行動です(^^;

みたまの湯@入り口

実はこちらはフジテレビの「もしもツアーズ」でやっていたのがきっかけだったりしますw
もちろん、番組内でもやっていましたが、ここの売りは絶景の見晴らし。

八ヶ岳がドーン

甲斐駒ケ岳と金峰山がズギャーン

北岳がドッギャァーン

上から八ヶ岳、甲斐駒ケ岳(左)&金峰山(右)、北岳なのですが、名だたる名峰が一望できるロケーションなのですよ、奥さん(誰
しかもこの日は絶好の晴れ。はっきりくっきりと見れましたよ(*´▽`)

温泉は茶色く色づいたアルカリ単純泉。
後から後から暖かくなるというかむしろ暑くなるくらい温まる感じでしたね。

そんなこんなで温泉でじっくりマターリとしたところでお昼となりまして。
昼については何も調べてこなかったわけなので、みたまの湯の方に聞いたんですが…。

「この近くには何もないよー(・ω・)」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

…とまぁ、明らかな落胆振りを見せたわけですが(←失礼
一応、立ち寄り湯らしくみたまの湯にも食事どころがあるわけですが、今までの経験上「立ち寄り湯の食事処=まずい」という方程式が頭の中に出来上がってしまっているので、どうにも足が進まない。
とは言え、背に腹は変えられないってことで仕方なく、食事処の「見晴らし亭」に入店。
で、注文したのはこちら。
けんこう豚のロースカツ定食

期待せずに一口……。

(´-ω-`)うーんと。。。



ウマ――――ヽ(*´∇`)ノ ――――イ!!!

豚がモチモチとしていて且つ柔らかく、肉自体に甘みがある。
しかも、米は地元産である武川米を使用していて、米だけでも食べられる美味さ。
てゆーか、今までの「立ち寄り湯の食事処はまずい」を覆されるほどの美味さでしたよ。
さんざん期待しないで食ってしまってすいませんm(_ _)m
是非また来させていただきますw


そんなわけで。

昼も大満足のうちに、本来の目的地である下部温泉へと向かうのでありました。

続くしー


HP:みたまの湯HP


おまけ。
みはらし亭で他に食ったもの。
 

続きを読む

今年こそはという目標はあるか

皆様。


明けましておめでとうございます


ただいま、俺は甲府の下部温泉というところに来ております。

更新を出来る状態にいるわけではなかったりします(^^;

…えぇ。タイマー更新ですw

そんなわけで書いている時点では年が明けてなかったりします(゜∀゜)

まぁ、些細なことですよね( ̄ー ̄)

ともあれ。

本年も、今まで通りの更新となるかと思いますが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

PageTop

- clock -

- calendar -

12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

- counter -

- profile -

日影なす

Author:日影なす
なまえ:
ひかげなす
せいべつ:

ねんれい:
31
せたけ/おもさ:
173cm/73kg(維持中)
すき:
食べる、ゲーム、ドライブ、歌う、酒
きらい:
レーズン(敵)
めーる:eggplant-h@hotmail.co.jp
        (全角@を半角に)

※写真はP905iかE02SA
 CaplioR5(リコー)、α350(SONY)
 で撮っています

※キリ番ゲットした方。
 上のメアドか最新記事のコメント
 に報告&送り先(メアドetc.)を
 いただければ、うちの姫様の極萌
 え写真贈呈させていただきます
 (`・ω・)ノ
 次回キリ番:20,000HIT

recent article & comment

recent Trackback
- favorite -
- kategorie -
- weather -


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。