スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪旅行記その1

どうも、なすでございます(`・ω・´)ノ
改めまして明けましておめでとうございます。
本年も気が向いたときにしか更新しないゆるーい本ブログを生暖かい目で見守っていただいている皆様方におかれましては宜しくお願い致したい所であります。
てゆーか、年賀状の何通かが未発送に終わっているところがありまして。
何やってやがる郵政業者(#`ω´)


さて。


諏訪旅行記 その1 ~ 諏訪の前にまず甲州 ~

今回は2泊3日の年末年始旅行でございました。
総写真数122枚。
てゆーか、撮りすぎだろ<俺
何とか整理をつけてお送りいたします。

副題通り、目的地は諏訪湖湖畔な訳ですが、行きも帰りも経由地は山梨です。

どうせ諏訪まで行くんだから、ついでに寄ってしまえ(゜Д゜)

と言う発想らしいです(^^;


ともあれ。
そんなこんなで年末12/30の中央フリーウェイで右手に競馬場を望みつつ山梨方面へと突き進んだわけです。


―――(中略)―――


狙ったとおりに昼時ちょっと前に目的地着。
目的はこちら。

手前のドームは関係ありません

山の中腹にそびえ立つは、かの有名な富士屋ホテルであります。

・・・・・・遠いですな(^^;

ちょっとだけ近影

全体はこんな感じです。
ちなみに、ホテル付近はフルーツパークと言う公園(?)になっており、結構広大な敷地があったりします。

櫓が見えるぞー

広い……んだけど……

まったく伝わりませんね(;´Д`)

そんなつもりで撮っていたわけではなかったもので(^^;
いやはや、申し訳m(_ _)m

話を戻しまして。

富士屋ホテルの入口をくぐりー
富士屋ホテル@入口

ホテル正面へ
富士屋ホテル@玄関

この噴水前でカップルが連れ立って写真撮っておりましたよ。

・・・・・・うん。

別に悔しくなんかないもんねッ(つД;)


気を取り直して。。。

最初の方でも言ったとおり、こちらは山の中腹にあるため非常に眺めが良い。
晴れていれば富士山を一望できるロケーション!

ぐわー..._| ̄|○

霧がかってますが何か?(´・ω・`)

本当はこの写真、ど真ん中に富士山があるはずなのです。
写真編集ツールで何とかかんとかしてもようやっとこのくらい。

ぼんやりと。。。

天気は良かったんですが、風がまったく無かったのでそのためかな、と。
まぁ、今回は富士山を見に来たわけではありませんので。。。
と、言い聞かせてみる

さて。

そんなこんなしている内に昼時になりまして、早々に入店。

富士屋ホテルのレストランと言えば、もちろん。
富士屋ホテル@メニュー

一流の料理ッ!

そして

一流の値段ッ!

うん、高い(;´・ω・)

でも、へこたれない(`・ω・)

そう、我々は
美味いものを食う為ならば労力も金も惜しまないからだッ!(#゜Д゜)/
でも、金を出してるのは俺じゃなかったり(^^;

俺だけの内なる葛藤はさておき、注文。
まずは富士屋ホテルと言えばこの定番。

富士屋ホテル@カレー

一口食べたとたんに美味!!
深みのある味とコク。ホテルのカレーはJAL、ANA、グリーンタワー、シェラトン、ヒルトン等と色々食ってきましたがその比ではない
別格、と言っていいくらいの美味さ。素晴らしかった・・・。
ちなみに、カレーについては箱根の富士屋ホテルの方が美味いらしい。
うーむ。食ってみたい・・・(´¬`)

続いて、お勧めは?と聞いて勧められたこちら。

富士屋ホテル@鮮魚(ブリ)のポアレ ジェノヴァ風

鮮魚のポアレ ジェノバ風です。
魚はブリですね。
まぁ、どこがどうジェノヴァ風なのかはちんぷんかんぷんですが、美味いことは正義です。
脂ののったブリをサッパリと仕上げて、それでもなおブリの美味さを殺さない。
流石にお勧めするだけのことはありました。

最後に、俺が即決したこちら。

富士屋ホテル@甲州ワインポークソテー マスタードソース

甲州ワインポークソテーのマスタードソースです。
折角なので地の物でも、と。
肉は歯がいらないくらい柔らかく、脂身は極めて甘く。
マスタードソースも豚の脂っこさを押さえるだけに留まって豚本来の味の邪魔をしていません。
付け合せの野菜も地の物にしているようで、これまた美味い。
一流って、すごいですね。

ちなみに。
カレー以外はセットでパンとサラダとスープ、コーヒーをつけました。

富士屋ホテル@セット
富士屋ホテル@クラムチャウダー

パンもスープもとてもおいしゅうございました。
サラダは普通

そして、最後にセブンセンシズ直感的に注文しまして。

富士屋ホテル@イチゴパフェ

期間限定のイチゴパフェ(^^;
いやぁ、ついつい惹かれてしまいましてw
しかし、これは頼んで正解でしたよ。
てゆーか、富士屋ホテルの奥の深さを感じました。
なにしろ、食っている最後の最後までものすごい苺の嵐!
上の苺はさることながら、途中と底の方の苺ジャムがものすごい苺の味が濃縮されていたのです。
最後の最後の最後まで甘くてちょっと酸っぱい苺を堪能させていただきました。

ついでに。

父上の誕生日が1/2だったので、ちょっと早いバースデイケーキと思ってこちらを注文。

富士屋ホテル@ガトーショコラ

こちらも富士屋ホテルと言えばという定番らしいです。
しっとりとした甘すぎない絶妙なケーキ。
このガトーショコラは頂点に君臨するのではないか、と言うくらいに味わったことの無いものでした。
ここでも、富士屋ホテルの本気を見ました。

ケーキを頼む際、なんとなく世間話的に「誕生日近いんでね~」なーんて話をしたら、このケーキ「バースデイプレゼントです」と。
無料にしてくれましたヽ(゜∀゜)ノワーイ

一流は心意気も違うッ!


飯は美味かったしサービスにも感謝感激で、申し分ない1日目の昼飯でした。





さて、次回。

山梨をまだ出ません(^^;

今度はほったらかしの湯、と言う妙な名前の立ち寄り湯の話です。

富士屋ホテルからは目と鼻の先とか言うw




OHP:富士屋ホテルフルーツパーク富士屋ホテル

諏訪旅行記 その2PageTop明け(中略)おめ(略)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://eggplant2.blog52.fc2.com/tb.php/199-876d10f0

- clock -

- calendar -

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

- counter -

- profile -

日影なす

Author:日影なす
なまえ:
ひかげなす
せいべつ:

ねんれい:
31
せたけ/おもさ:
173cm/73kg(維持中)
すき:
食べる、ゲーム、ドライブ、歌う、酒
きらい:
レーズン(敵)
めーる:eggplant-h@hotmail.co.jp
        (全角@を半角に)

※写真はP905iかE02SA
 CaplioR5(リコー)、α350(SONY)
 で撮っています

※キリ番ゲットした方。
 上のメアドか最新記事のコメント
 に報告&送り先(メアドetc.)を
 いただければ、うちの姫様の極萌
 え写真贈呈させていただきます
 (`・ω・)ノ
 次回キリ番:20,000HIT

recent article & comment

recent Trackback
- favorite -
- kategorie -
- weather -


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。