スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諏訪旅行記その3

どうも、なすでございます(´・ω・)ノ
更新しようかなーとか思って1/3ほど書いたら見事に消えてしまいましたよ。。。
クソーッ(©どきどきキャンプ)
まぁ、気を取り直してってことで(^^;


さて。


諏訪旅行記 その3 ~観光地と言うかただの町~


以前まではこちら(その1その2
てゆーか、諏訪旅行記その2がちょうど200記事目だったんですねー。
うん、まったく気付かなかった(^^;

道途中の山梨で随分ゆっくりと堪能してから、ようやっと本来の目的地である諏訪湖まで向かいます。

泊まったホテルは諏訪湖畔にある「双泉の宿 朱白」

「しゅはく」ではなく「すはく」と読みます

「朱白」で「すはく」と読むそうです。
このホテルは道を隔てた正面がちょうど諏訪湖という絶好のロケーション。
泊まる部屋からも見事な絶景が愉しめます。

絶景・・・?

電線邪魔ッ!(#゜Д゜)/

ちょうど良い具合に電線が張り出している階だったらしく(^^;
もうひとつ上の階なら、間違いない絶景なんでしょうね。

とりあえず。
ホテルついたらまず温泉、と言うことで、飯前の温泉です。

こちらは名前の元にもなっている白と朱の2種類の源泉が引かれています。
白…というか透明な温泉なのですが、こちらは弱アルカリの単純泉。
朱は鉄分を有したマグネシウム・ナトリウムの炭酸水素塩泉。
どちらもなかなかの良い湯でした。
ちなみに、時間帯により湯上り処でビールが飲めるサービスがあります。
うん。風呂上りにはビールですわねw


と、温泉を堪能したところでいよいよ晩飯になります。

まずは先付け・・・・・・・・・の前に、別注からw

朱白1日目晩飯@馬刺し

馬刺しです。
まぁ、なんとなく食いたかったんで頼んだんですけど、かなり美味かった(^^
頼んで正解でしたね。


では、本題。
まずは先付けです。

朱白1日目晩飯@先付け

とんぶり豆腐に田楽味噌です。
豆腐にとんぶりが良いアクセントになって美味。田楽味噌も豆腐のあっさり感と良いコントラストになって良いですね。酒がすすむw


次に角皿。

朱白1日目晩飯@角皿

豆乳流しと椎茸と岡ひじきの辛子和えです。
豆乳流しはキャビアが添えられています。
爽やかで甘く、一緒に盛ってある辛子和えと良い感じです。酒がすすむ(ぉ


ようやっと前菜へw

朱白1日目晩飯@前菜

左から、抹茶手毬、黒豆石垣寄せ、烏賊明太巻&オクラ煮浸し。
抹茶手毬は甘味物でした。口の中でしょっぱいものを期待していたので軽く面食らいましたが(^^;
上品な甘さでおいしかったですよ。
黒豆石垣寄せ、烏賊明太巻&オクラ煮浸しについては省略させて頂きます。
普通だったからw


続いてお造り。

朱白1日目晩飯@お造り

鮪、寒八、烏賊、甘海老。
一つ一つ、一々美味かったです(^^
でゆーか、何で山の中で鮪なんだと小一時k(ry


で、凌ぎ。

朱白1日目晩飯@凌ぎ

蕎麦です。
まぁ、蕎麦屋じゃないんでこんなもんかなーって(´・ω・)
真ん中の奴は美味かったですけどね。


気を取り直して(?)焼き物。

朱白1日目晩飯@焼物

鹿肉のシチューとフランスパンです。

焼き物じゃないじゃん(;´Д`)

まぁ、とても普通です。
てゆーか、鹿である意味があったのか、って感じですがw

ちなみに。

諏訪の周辺では「鹿食免」と言うものがあります。
諏訪大社には「諏訪の勘文」という呪文がありまして、「慈悲と殺生は両立する」ということを謳っているそうです。
で、それを元に、獣の肉を食しても穢れませんよ、とする「鹿食免」と言う免罪符を発行しているわけですね。
上記の料理はそれをモチーフに鹿を使った料理を、というわけです。

・・・・・・・・・だったら、普通に味噌焼きとかの方が良かったなぁ(´・ω・)


まだまだ続きますよw
次は、煮物。

朱白1日目晩飯@煮物

色彩きのこ饅頭と穴子煮詰です。

きのこ饅頭はしっかりとしたつみれで食感が良かったです。
穴子は柔らかく、タレも良い感じ(^^
美味でしたよ。


更に畳み掛けるように銀鍋。

朱白1日目晩飯@銀鍋

寒鰤のみぞれ鍋です。

いわゆる大根おろしの鍋ですが、初めて食いましたw
自分でもやりたいなぁとか思ったわけですが、実際にやるとなったら大根おろし係は俺なんですよね。
腱鞘炎覚悟でやるしかないかぁ(´・ω・`)
と、思うくらいにおいしかったです。
野菜も地の物を使用しているようでした。


先の見えない揚げ物。

朱白1日目晩飯@揚物

貝柱俵と射込み万願寺です。添え物にパプリカの巣揚げ。

貝柱の俵揚げは中にチーズが入っていて実に美味い。サクサクとろっと、最高ですw
射込み万願寺は、万願寺唐辛子を射込み揚げしたものですね。
唐辛子、と言う割には辛くありません。
プリプリとした食感と魚の甘みが絶妙でした。


あと少しの蒸し物。

朱白1日目晩飯@蒸し物

定番の茶碗蒸しです。

定番だけにガッツリと普通に美味いですよw


ラストスパート、椀物&御飯&香の物。

朱白1日目晩飯@椀物・御飯・香の物

吸い物とキノコ御飯と漬物。

特筆すべきは吸い物。
入っている具は寄せ湯葉豆腐と、緑色のが メ ロ ン です!
豆腐の上辺りです。・・・・・・見難いですが(^^;
このメロンが、若いメロンなので瓜っぽいんです。
が、瓜ほど臭くなく爽やか。
メロンがここまで吸い物に合うのか、と思うほどビックリです。

他?
おいしかったですよ?(ぇ


いよいよラスト、水菓子。

朱白1日目晩飯@水菓子

パンナコッタ、豆乳の苺レアチーズケーキです。

甘すぎずしつこくなく。
パンナコッタは、つるりと喉を通るので心地よかったです。


以上。
長々と失礼致しましたm(_ _)m

全14品。驚きの数です。
てゆーか、結構しんどかった。。。
食い終わった後、しばらく動けずにいましたよ(^^;

旅行行く時に選ぶポイントに、温泉と飯があるわけですが。

飯については満点を超えます!

量、質、味、手の込み方、

どれを取っても素晴らしかったでした。

次の日の御飯が楽しみになりましたね。
ただ、量が多いのがちょいと。。。



さて、次回。

諏訪湖周辺を散策します。
美術館だったりー、蕎麦屋だったりー、ラジバンダリ(古
どこまでやれるかは俺の体力次第(^^;


 

開店休業中PageTop諏訪旅行記 その2

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://eggplant2.blog52.fc2.com/tb.php/202-55436606

- clock -

- calendar -

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

- counter -

- profile -

日影なす

Author:日影なす
なまえ:
ひかげなす
せいべつ:

ねんれい:
31
せたけ/おもさ:
173cm/73kg(維持中)
すき:
食べる、ゲーム、ドライブ、歌う、酒
きらい:
レーズン(敵)
めーる:eggplant-h@hotmail.co.jp
        (全角@を半角に)

※写真はP905iかE02SA
 CaplioR5(リコー)、α350(SONY)
 で撮っています

※キリ番ゲットした方。
 上のメアドか最新記事のコメント
 に報告&送り先(メアドetc.)を
 いただければ、うちの姫様の極萌
 え写真贈呈させていただきます
 (`・ω・)ノ
 次回キリ番:20,000HIT

recent article & comment

recent Trackback
- favorite -
- kategorie -
- weather -


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。