スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の教育と家庭の躾け

どうも、なすでございます。

独白による、所謂「ひとりごと」でございます。

相変わらず考えが偏ってるかと思いますが、その辺はそんなもんと思っておいてください。

今回はT.MURACHIが以前取り上げたこちらにも関係するかな、と思ったので一応TB飛ばしておきました。


では。


記事はこちら。

抗議:外国籍児童の親、教師発言に 都留の小学校食べ歩き注意で /山梨(毎日新聞)

この記事内での話。

給食時間に立ち歩いていた4年生の複数の児童に「イヌやネコと違うのだから座りなさい」と注意し、近くで聞いていた男子児童(9)の両親が同小に抗議していたことが分かった。


と、あります。

俺がガキの頃、食べながら歩いたりしたものなら力いっぱいひっぱたかれたものでしたよ。親に。

あまつさえ、学校で歩きながら食べていたことが他のクラスメイトの親からとか学校から言われた日には、ひっぱたかれたもんですよ。親に。

これが普通だと思う俺は異常なんでしょうか?

てゆーか、この記事の内容では異常だといわれているようなもんですよね?

まぁ、暴力が云々と言うところはあるかと思いますが。

「自分の子供が躾け面で他人に注意される」=「親の恥」と思わないんでしょうかね。
この場合「自分の子供が(躾け面に問わず)注意される」=「侮辱」と取っているようですね。
俺は犬猫に例えた、と言うことは些細なことなんだと思います。
結局、要約すればそういうことなんじゃないか、と。

そして、言われた側も。

同市教委は不適切な発言だったとして学年主任らに口頭で注意した。


俺はこの教師のどこが間違っていたか分かりません。

4年生の複数の児童が立ち歩きながら給食を食べていたのを見回りをしていた学年主任が見つけ、着席して食べるよう注意。児童らが座らないため、言い聞かせるため発言したという。


注意をして、それでも聞かなかったから「言い聞かせるために」比喩を使った。
暴力も振るっていない。

これのどこが悪いのか。

そもそも、学校は躾を教えるところではないと思っています。
躾と言うものは家庭の中でやるものだと思いますし、それを学校に求めるのもナンセンスだとも思っています。

その上、本来そういう教師を守るべき市教委ひいては学校側が過ちを認めると言う、事なかれ主義。
そうなってしまうと、せっかくやる気がある教師でさえも、事なかれ主義の職業教師になってしまうのは道理なのかもしれません。
そして、それでも貫こうとすると抱え込んでいってしまって、解決しきれず自殺するような教師が出てくるのではないでしょうか。
ま、だからと言って金八先生やらスクールウォーズみたいな先生やらばっかりでも困ってしまうんですが(^^;

とは言え、こんなことするような人たちはごく限られた、ほんの一握りの人間だけなんでしょうけど。
しかし、こんな記事ばっかりあると「こういうことが許されるんだ」と思ってしまう人たちも中には出てくるかとも思うわけですよ。

常識とか普通とか。
変わっていくものであるのは当然分かってはいますが、人としての最低限の「常識」ってやつは、変わって欲しくないもんです。。。



おまけ。
なんとなーく思いついたんだけど……  
 
ところで。

犬猫って食べながら歩きます?

ちなみに、うちの姫様はちゃんとえさの前で座って食べますよ。
えさ入れから出たものにも一切口つけませんし。


くだらない話ですいませんm(_ _)m

昨日のことPageTopしらいし (センター北)

Comment

比喩

DQN高校生みたいになりたいのか?

という例えが最適かとw

うわぁ・・・

本当に馬鹿な親が増えていますよね。
その教師はちっとも悪くない。
ということで、サイトURLには似たような記事のURLを貼り付けておきましたよw

>K
カコイイ!!(゜∀゜)/
とか言いそうな罠w

>こぶたさま
そうですよね。悪くないですよね。
最近の記事を見るとこんなんばっかりでげんなりしますよ。一部と分かっちゃいるんですけど、でも、そんな一部がPTAの役職なんかに付いちゃうんですよね(´・ω・)
URL先見ました。確かに「体罰も教育」なんですよね。
言って聞かないやつは体で教える、ってのがうちの教育方針だったってのもあるんですが(^^;

いや、お説の通りで

全く持って同感でございます。
というか、ここんところ「教育と躾のはき違え」とか「親が何でも言い放題」とかの傾向があるのは知ってましたが、そういうのまで出てきて、でまあ、文句つける親ならば昔からいましたが、それに対して今はあっさり「謝罪」するのか、と驚きました。

聞けば今は、授業参観中に親が平気で私語を交わし、喧しくて授業にならないこともあるそうで、いや全くこういう風潮に、オレ個人としてはどうすればいいのか・・・と考えることがあります。

最近思うのは、有効な「説教力」を持つ人が、世から少なくなっているのではないか、ということです。
「コトバを使って、違う価値観の人間を、折伏させちゃう技術」を持って、行使する人を、(教祖様とかは別として)周囲にあまり見かけなくなってしまったような感じがします。
もちろん価値観が様々になってしまったので、説教するのも難しくなったのかもしれないけれど、

でも細木数子(やカルト)がウケたりするってことは、結構人は、潜在的に「納得いく論法で、人から諭される」のを求めてるんじゃないかな、と思ったりもします。

強引な理屈かもしれませんが(笑)

>スカイアイさま
授業参観で親の私語がやかましいんですか。。。
本当に、「子供が親になっている」という話の実例のようなものですね。

確かに、説得力のある人って見ないですね。
てゆーか、今のご時世、メールやらチャットやらが発達しているのに言葉と言うものの本質に見向きもしない人達が多いんですよね。
言葉は使えるだけではなく理解しなければならないと俺は思ってまして。
それがつまり説得力にもつながるんじゃないかと。
自分の使っている言葉を理解していない人間に説得力もないんじゃないのかなーとか。

カルトやら某墓石売り詐欺師やらってのに引っかかる人間は昔からいますけど、後者がうけるってのは確かにそう言う背景があるからかもしれませんね。。。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://eggplant2.blog52.fc2.com/tb.php/65-e1d574e9

せめて「人に迷惑をかけない」くらいは教えろ、と

日影なす氏の記事からTB。いまいち関連性はないのだが。先日、9月限定のデザート目的でとあるカフェに行きました。休日だったのでかなり混んでいて、店の外の椅子にも人がぎっしり座っていました。んで、ヲイラの

- clock -

- calendar -

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

- counter -

- profile -

日影なす

Author:日影なす
なまえ:
ひかげなす
せいべつ:

ねんれい:
31
せたけ/おもさ:
173cm/73kg(維持中)
すき:
食べる、ゲーム、ドライブ、歌う、酒
きらい:
レーズン(敵)
めーる:eggplant-h@hotmail.co.jp
        (全角@を半角に)

※写真はP905iかE02SA
 CaplioR5(リコー)、α350(SONY)
 で撮っています

※キリ番ゲットした方。
 上のメアドか最新記事のコメント
 に報告&送り先(メアドetc.)を
 いただければ、うちの姫様の極萌
 え写真贈呈させていただきます
 (`・ω・)ノ
 次回キリ番:20,000HIT

recent article & comment

recent Trackback
- favorite -
- kategorie -
- weather -


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。