スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便乗商法(違

どうも、なすでございます(-ω-)ノ
最近、深酒したあとは必ず胃腸の調子を悪くしてしまいます。。。
昔はそうじゃなかったのになぁ。…衰えたか?
アルコール性胃腸炎、というらしいですよ。


さて。

今日は「ある程度の嘘をついて良い日」ですが。
他のサイトのような気の聞いた嘘を思いつかなかったので、別なことをしますw

これも他でやってるでしょうが、個人的に気になったので「エイプリルフール」の起源を調べてみましたよ。

Wikipediaによると。

その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。 これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた。 しかし、シャルル九世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、片っ端から処刑してしまう。 処刑された人々の中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていた。 フランスの人々はこの事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れない為に、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった。 これがエイプリルフールの始まりである。



長いな(^^;

要は、国王が勝手に新年を変えてくれたもんだから、民衆が気に食わなくて始めた「嘘の新年」って言うのが起源ってことですな。
ただし。

インドで悟りの修行は春分から3月末まで行われていたが、すぐに迷いが生じることから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかったことによるとする説もある。



ということらしいですね(^^;
俺的にはフランスの起源説の方がストーリー性があっていいかなぁとか…。
覚えやすいのはインド起源説のほうですけどねw


ちなみに。

「四月朔日(一日)」と書いて「わたぬき」という苗字の方がいらっしゃいますね。
由来は旧暦の四月一日には暖かくなってきて着物の綿を抜いたところからなんだそうです。

KUA`AINA (クアアイナ)PageTop虎の穴

Comment

ウィキペディアにはいつも助けてもらっています。
こんなことも書いてあるんですねぇ。
嘘の新年って、面白いなぁ。
昔の人って、今の人よりもなんだかいろんな意味で情熱があったと思うんですよね。
13歳の少女を処刑するほど新しい新年に気合を入れていた王様、それを忘れないようにと思う民衆・・・
なんだか、一口に嘘をついて良い日なんて思えなくなってきました。
そんなこぶたは全然嘘もつかずに、夕方17時から具合が悪くなって14時間も寝ていましたとサ(苦笑)

>こぶたさま
俺も嘘つかなかった…というか、気の聞いた嘘が思いつかなかったでしたw
てゆーか、王様やりすぎな気がします(^^;
ひどい話ですよね…。

具合悪くてって、大丈夫だったんですかね。。。お体は大切に~♪

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://eggplant2.blog52.fc2.com/tb.php/7-be83401e

- clock -

- calendar -

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

- counter -

- profile -

日影なす

Author:日影なす
なまえ:
ひかげなす
せいべつ:

ねんれい:
31
せたけ/おもさ:
173cm/73kg(維持中)
すき:
食べる、ゲーム、ドライブ、歌う、酒
きらい:
レーズン(敵)
めーる:eggplant-h@hotmail.co.jp
        (全角@を半角に)

※写真はP905iかE02SA
 CaplioR5(リコー)、α350(SONY)
 で撮っています

※キリ番ゲットした方。
 上のメアドか最新記事のコメント
 に報告&送り先(メアドetc.)を
 いただければ、うちの姫様の極萌
 え写真贈呈させていただきます
 (`・ω・)ノ
 次回キリ番:20,000HIT

recent article & comment

recent Trackback
- favorite -
- kategorie -
- weather -


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。